白髪染めとおしゃれ染めの違いって何?

約 2分で読めます

10代や20代の頃って、自由に髪の毛を染めておしゃれを楽しんでいましたよね?

それが30代に突入するとあれ?見覚えのない「白髪」が

そんな方は多いのではないでしょうか。

"白髪染め"と聞くとなんだか抵抗があるかもしれませんが、"白髪染め""おしゃれ染め"は大きく作用が異なるので、正しい使い方を理解して、キレイな髪の毛を保ちましょう。

 

【白髪染めとおしゃれ染めの違いは?】

大切なことは、おしゃれ染めでは白髪は染まらないということです。

白髪は全く色素がない状態の髪の毛なので、黒髪(色素が入っている髪)を想定して作られたおしゃれ染めでは色が浸透せず、上手く染めることができません。

それに対し、白髪染めは白髪にも黒髪にも色味を入れることが可能です。

ただし、おしゃれ染めのように色味のバリエーションが多くないなど、オシャレの自由度は多少制限されます。

白髪染め:白髪の量が多い方、白髪をしっかり染めたい方

おしゃれ染め:白髪の量が少ない方、全体の色味を変えたい方

このように白髪の量に応じて使い方を分けるとより効率良くオシャレを楽しめそうですね。

 

白髪染めでも色味のバリエーションが多いトリートメントはコレ!



最近の投稿
カテゴリー