安全に白髪染めをする3つの方法|敏感肌さん必見!

約 3分で読めます

白髪染めも、おしゃれ染めも、「染める」という意味では同じことですが、少々仕組みが異なるので、確認しておきましょう(^^)

実は、「白髪染めだから痛まない、おしゃれ染めだから痛む」というものではないんですよ。

要は、どんな方法で染めるのか?

が大切になってきます。

まずは、痛みにくい染毛方法を確認してみましょう!

 

◯おしゃれ染め

エアマニキュア、スプレー

◯白髪染め

カラートリートメント、ブラシタイプなど…

 

上記は、髪の毛の表面に色を定着させる方法なので痛みにくいですが、それでも「色を付ける」ため、誰でもかぶれないとは限りません。

特に、昔ヘアカラーで頭皮が荒れた経験がある方は白髪染めでも心配でしょう。

ですので、ここで安全に白髪染めをする3つの方法をまとめてみましたので、参考にしていただければ幸いです(^^)

 

①「ジアミン系」「タール系」が配合されているものは避ける!

まずは、成分表をしっかり確認することが大切。

「ジアミン系」や「タール系」の成分は、美容室やドラッグストアなどで販売されている白髪染めに入っていることがあります。

しかし、刺激が強い成分ですので、特に敏感肌の方は頭皮が炎症を起こしたり、肌荒れの原因になる可能性があります。

これらの成分は避けるように注意しましょう。

 

②植物由来の天然成分のものを選ぶ!

オススメは、植物由来の天然成分配合のカラートリートメントです。

植物由来なのでお肌にも優しく、乾燥肌や敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。

さらに、無添加処方のものはさらに肌への負担が少なく済みます。

 

③パッチテストをする!

少々面倒ですが、敏感肌の方はやっぱり通常の毛染めと同じく、パッチテストをやっておいた方がいいでしょう。

カラートリートメントを綿棒に取り、二の腕の内側(皮膚が薄い部分)にちょこっと塗ります。

半日~1日おいて赤みが出なければOKです!

以上のように、敏感肌で心配な方にオススメなのが、カラートリートメントです。

比較的成分が優しく、通常のトリートメント効果もある優れもの♡

髪の毛にダメージを与えずに白髪染めをしたい方は、要チェックですよ!

 

安全なカラートリートメントはこちら↓



最近の投稿
カテゴリー