白髪染め初心者が失敗しないために注意すべき3つのこと

2016-02-25 at 15:44

1a1801a083877a4a399f2913310612f5_s

○自分の髪質を知って正しい色味の選択を!


人の髪の毛には様々なタイプがあります。

より希望の色に近い綺麗な仕上がりになるよう、ご自身の髪質を正しく理解しておきましょう。

基本的に、細くて柔らかい髪の毛は染まりやすく、太くて硬い髪の毛は染まりにくいです。

あなたはどちらのタイプですか?

以下の選択方法を参考にしてみてくださいね!

細くて柔らかいタイプ:サンプル表示通りの色を選択する

太くて硬いタイプ:サンプリ表示よりも1トーン明るめの色を選択する




○染料の種類を知って自分に合った商品選択を!


白髪染めは、

①1回で一気に全体染めをするタイプ

②数回で自然に染まるタイプ

③その日だけ部分的に染めるタイプ


の大きく3つに分けられます。

自分のライフワークや生活スタイルによって、染料の種類もじっくり考えた方がいいでしょう。

例えば、

「明日の同窓会のためにすぐ染めたい」という方は①を。

「毎日出勤する会社の同僚に気づかれずに、じっくり染めたい」という方は②を。

「今から急なお出かけだけど、染めて洗い流して乾かしてる時間がない!」という方は③を。

という感じです。

それぞれのタイプでオススメの商品をご紹介しておきます♪

1回で一気に全体染めをするタイプ




数回で自然に染まるタイプ



その日だけ部分的に染めるタイプ

白髪染め


○初めての方は明るめを選択する!

カラーリングは、明るい状態から暗くするのは簡単ですが、一度暗くしてしまうと明るく戻すのは大変です。

初めての白髪染めで、「思ったよりも暗く染めてしまった~!」という失敗をよく耳にしますよね。

そんな失敗を防ぐためにも、仕上がりイメージよりも少し明るめの色を選択することをお勧めします。

そのためには、ある程度カラーバリエーションのある白髪染めを選ぶといいですよ♪

しかし、実は、白髪染めってカラーバリエーションが驚くほど少ないんです…。

そんな白髪染めの中でも、色味の選択が豊富なのがレフィーネヘッドスパ。




他のカラーと混ぜて使うこともできるので、かなり自然な仕上がりになると話題になっています♪

○関連記事
レフィーネの白髪染めは色混ぜすると好みのカラーに♪