白髪染め|徐々に染めたい派へのオススメは?

2016-02-03 at 17:38

今まで白髪まじりだったのに、いきなりしっかり染めると周りに「あ、あの人…白髪染めしたな」と気付かれてしまいます。

特に働き盛りのアラフォー女子は、会社でバレてしまいがち。

できることなら、バレずに徐々に染めたいところ。

一番理想は、

“気付けばいつの間にか染まってたから、白髪があったの気のせいだったかも?”

って思ってもらえること(笑)

そんなお洒落アラフォー女子へのお勧めは、断然カラートリートメントです。

カラートリートメントのメリットは??


カラートリートメントの最大のメリットは、徐々に染まってヘアケアもできる点です。

白髪を染めるだけでなく通常のトリートメント効果もあるため、髪の毛を保護しながら染めることができて一石二鳥♪

今まで散々おしゃれ染めで髪の毛に負担をかけてきたアラフォー女子は、まずこのカラートリートメントから始めてみることをお勧めします。

他にも、

・お風呂の中で”ついでに”カラーリングができる
・素手でもOK(石けんで簡単に落ちる!)
・通常のカラー剤のようにお風呂や洗面台が汚れない
・髪の毛の表面に色を定着させるだけなので頭皮への負担も少ない

などのメリットがありますよ。



LPLP(ルプルプ)




利尻ヘアカラートリートメント
利尻ヘアカラートリートメント

ラサーナ|カラートリートメント




KIWABI|カラートリートメント


白髪染め|今すぐ急ぎで隠したい派へのオススメは?

2016-02-03 at 17:14

急なお呼ばれや、急な外出のときに「今すぐ10分で染めたい!!」なんてことありませんか?

通常の白髪用ヘアカラーでは間に合わないピンチを救ってくれるのは、ピンポイントの部分をたった10分で応急処置できるスティックタイプの白髪染め!


スティックタイプの白髪染めのメリットって?


最大のメリットは、とにかく手早くサッと白髪を隠せる点です。

白髪が比較的少ない方や、フェイスラインの生え際だけ隠したい方にはオススメです♪

さらに、

・全体を染めないので髪の毛が傷まない
・使うたびに髪の表面に色が定着して染まる
・スティックタイプなので手が汚れない
・外出先でもトイレで応急処置できる

など、白髪染め初心者さんでも扱いやすい点も人気の秘密。

実は一番老けて見えるのは側頭部や前髪の生え際にある「チラ見白髪」なんです。

ある統計では、がっつり白髪や、グレー白髪のように、思い切りのある白髪ヘアーの方が若く見えるんだとか。

でも、まだ私はその境地には行けないわ…。

という方は、「チラ見白髪」を効率良く隠すために、スティックタイプをうまく活用することをお勧めします(^^)



利尻白髪隠し
白髪染め

KIWABI|カラーリングブラシ



◯関連記事
10分で染まる白髪染めアイテムは?|急なお出かけでも安心!


ラサーナ|ヘアカラースティック


10分で染まる白髪染めアイテムは?|急なお出かけでも安心!

2016-02-02 at 17:57

急なお呼ばれやお出かけの時に、「生え際の白髪が気になる!!」ってことはありませんか?

すぐには白髪染めできないし、洗髪して乾かしてる時間もない。

そんな時に10分くらいでササッと応急処置できるアイテムがあったら助かりませんか?

それが…あるんです。



KIWABIのブラシなら、ペンタイプの白髪染めでサッと塗れて簡単。

しかも、なんなら塗った後は自然乾燥でもOK。

これなら忙しい準備の途中でも重宝しそう!

では、詳しい使い方を紹介しておきますね。

 

スクリーンショット 2016-01-28 17.43.15

まずはじめに、染料のジェルがブラシの先に出るまで、数回プッシュします。

 

スクリーンショット 2016-01-28 17.44.09

染料がブラシ全体にムラなく行きわたるようにティッシュでなじませます。

 

スクリーンショット 2016-01-28 17.45.04

乾いた髪にも、濡れた髪にもご使用可能です。
*髪の毛をピタッと押さえながら馴染ませていくと、より綺麗に仕上がります。
スクリーンショット 2016-01-28 17.45.43
塗布後は、自然乾燥でもOK!
ドライヤーをかけると、より早く理想的なカラーに仕上がります。
 

スクリーンショット 2016-01-28 17.46.01
10分もあれば、お出かけ前の白髪染めが完了!!
急いでいる時には、とっても助かるアイテムですね♪


40代の白髪染め頻度はどのくらい?実際に聞いてみました!

2016-02-02 at 17:49

私たちは生きている以上、毎日毎日少しずつ髪の毛が伸び続けています。

当然、白髪も一緒に伸びていきますので、定期的なメンテナンスが必要になってきます。

髪質や染まり具合いによって若干違いはありますが、だいたい皆さんどのくらいの頻度で白髪染めをしているんでしょうか?

実際にアラフォー女子に聞いてみました!

 

【1ヶ月に1回メンテナンスが目安】

最も多かったのは1ヶ月に1回のメンテナンス。

人間の髪の毛は、1ヶ月でだいたい1cm伸びます。

特に白髪は目立ちやすいので、根元が1cm白くなってきたら気になりますよね。

本当は2mm、3mm伸びただけでも気になって染めたくなる方も多いでしょう。

ただ、あまり短期間で白髪染めをしすぎると、髪の毛も頭皮も痛めてしまう可能性があるので、気をつけなければいけません。

どうしても生え際2~3mmの白髪が気になる方は、ペンタイプの白髪染めで見える部分だけ応急処置すると、髪の毛を痛めずに済むのでオススメです♪

 

もしもの時の応急処置!ペンタイプの白髪染めはコチラ↓


何本から白髪染めしてる?アラフォー女子の白髪事情

2016-02-02 at 17:41

白髪の生え方は人それぞれ。

30代からボチボチ増えてきた人もいるし、40代に入って一気に生えてきた人も!

みんなは一体、何本から白髪染めしているのでしょうか?

その声を集めてみました。

 

40代女性

「30代後半から徐々に白髪が生えてきて、10本くらいになったときに気になったので、初めて白髪染めをしました。」

 

30代後半女性

「私は、本数は少ないけれど目立つ部分(前髪の生え際)に生えてきたので、早い段階から染めるようにしていました。」

 

40代女性

「たとえ2~3本でも、自分の目につくところに生えてきたら、すぐに染めるようにしています。以前は抜いていましたが、かなり頭皮に負担がかかると聞いたので、最近は抜かないように気を付けています。」

 

40代女性

「友人から”後頭部に生えているよ”と言われて驚きました!自分が鏡で確認しにくい部分に生えてきたときに、白髪染めをしようと決心しました。今は、月に1回定期的に染めるようにしています。」

 

30代女性

「若白髪タイプで20代の頃から全体的に白髪が生えていました。自分では見慣れてしまっていたんですが、友人から”何で染めないの?老けて見えるよ!”と指摘されて、ハッとしました。それ以来、白髪染めトリートメントを使うように心がけています。」

 

皆さん、白髪事情はさまざまなようですね。

ただ、一番目立ちやすいフェイスラインに白髪が生えてきたら、定期的にケアしている方が多いようです。

たとえ数本でも白髪がチラっと見えると、老けた印象を与えてしまうもの。

特に目立つ場所に生えてきた方は、早めの対策をしておいた方が良さそうですね。

フェイスラインの白髪を短時間で隠すならコレ↓↓